認めること

b0075816_1114691.jpg

↑長男、ここのところ毎日、どんぐりを拾い集めながら下校している模様。
みんなそうだと思うけど、帰宅したときの「ただいま~」という声を聞くとホッとします。
その微妙な声のニュアンスで学校で何かあったかな?と気がつくときもしばしば。
今はまだいろんな事、素直に教えてくれるけど、だんだんそういうこともなくなっちゃうのかなぁ。
最近の長男のお気に入りおやつは「塩むすび」
中に何も具が入っていない、おにぎり。具を入れるとがっかりされてしまうのです。
帰ってくる時間を見計らって、ほかほかおにぎりを準備。
「塩むすび、おいし~」とかぶりつきながら喜んでくれます。
心穏やかな時間はここまで。
その後は怒濤の夕方です。
連絡帳を見て、読めないような殴り書きの文字をみて「キーッ!」
なにか忘れ物をしていることが判ってまた「キーッ!」
投げ出したカバンを見て「キーッ!」
毎日、毎日、なんでこうも小言を言ってしまうか、自分にも嫌気がさしています。
でも最近、なるべく長男の事を認めてあげるように心がけるようにしました。
褒めると図になるタイプで逆効果が多かったけど、いろんな事、認めてあげると、やる気が漲るようで、憂鬱気味な夕方も、ここ数日は楽しい時間にもなっています。
長男のためにも、私の決意が長続きできますように。。。
[PR]
by iiichinichi | 2007-10-18 11:45 | こども
<< 満10ヶ月 今後の参考のための記録。 >>